社会保険労務士・林繁裕
ファイナンシャルプランナー業務詳細
料金案内
スポット業務(その業務のみ依頼したい場合)
相談業務
・電話相談やメール相談などは1事案につき5,000円+消費税~(内容による)
・訪問相談1時間当たり10,000円+消費税(30分延長ごとに5,000円+消費税加算)
※顧問契約の場合、料金は割安となります。
※顧問契約の場合、契約グレードを問わず、一般的な相談業務は無料となります。

社会保険手続き
・新規適用、資格取得届、被扶養者、届算定基礎・月額変更・賞与支払届など

労働保険(労災・雇用保険)
・新規手続き

労働保険料(概算・確定申告)
・継続事業、一括有期事業、有期事業
・雇用保険の届出(資格取得・喪失など)

労働保険の請求

就業規則(会社独自の就業規則を作成します)
・就業規則新規作成
・就業規則の変更
・賃金規程・退職金規程など各種規程
・賃金体系作り
・安全・衛生管理規程など
・その他規程

各種助成金(労働社会保険諸法令に基づく助成金)

従業員雇用に関する相談・公的年金に関する相談
各手続きなどに関する料金は、お気軽にご相談ください。
書類の作成・提出などの人件費を総合的に考慮すると依頼されるメリットは
大きいのではないでしょうか。
顧問契約企業様の場合 ←断然オトク
料金のご相談・お問い合わせはこちら⇒ お問い合わせフォームへ

顧問契約について
・契約の解約は1年経過後いつでも可能です。

種類は3種類
・『基本契約』・『スタンダード契約』・『プレミアム契約』の3タイプ
・会社の実情に合わせて契約内容を細分化しております。
・貴社の実情に合わせて報酬額を決めているのが実情です。
・貴社の内情、実情に合わせてトータル費用を軽減できます。

従業員の特典!!
・従業員からの社会保険など相談に関しては、原則無料。
・公的年金の裁定請求料金は割安な価格で対応します(従業員の支払)
・ファイナンシャルプランナー(FP)業務についてのご相談は、
 内容により、割安な料金でご対応致します。
顧問契約別報酬表(消費税別)目安として下さい。
料金表
※顧問契約基準となる人数の計算について
 社会保険加入人数+(社会保険未加入のパート・アルバイト人数)÷2とします(端数切捨)
顧問契約 3タイプの特徴
基本契約
・相談があれば基本的な相談料は無料といたします。
・他のスポット業務料金が割安になります。
・就業規則などに関しては別途協議の上、料金を決めさせていただきます。
⇒詳細は、別途契約書の中で決めていきます。
この契約にむいている企業
・従業員がまだまだ少なく入退者数も少ないが、今後、従業員とのトラブルを
 極力なくすための事前準備をし、企業を大きく展開していこうと考えている。
・労働契約法、労働基準法を含めた各法律や法律の改正などから、
 企業を守っていきたいと考える。
・それぞれの従業員給与や役員報酬などは他の従業員に知られたくない。
・毎年の労働保険・社会保険の手続きは従業員にも頼めないので外部に頼み、
 会社経営に集中したいと考えている。

スタンダード契約
・一部を除くスポット業務料金が基本契約と比べ、より割安になります。

プレミアム契約
・一部を除く業務は、顧問契約料金に全て含まれていますので、
 年間の顧問料金を気にしなくて良いことが特徴です。
・外部に従業員関連の社会保険・労働保険の管理の専属部門を持つ感覚になります。
・社内に人材を採用し管理する人件費より、顧問契約が割安となる料金体系としています。
・また、就業規則も法令が変化する都度、無料で変更していくことができる安心なプラン
 となります。

お申込み・お問い合わせはこちら⇒ お問い合わせフォームへ
最後にヒトコト
経営者の理想は、会社の利益を確保する。が一つにあげられます。
社会保険労務士のとしての理想は、利益を確保しつつ
『労使間のトラブルがない会社経営を目指す』です。

多くの企業では、トラブルに巻き込まれてからご連絡があるケースが多いのですが、
この場合、解決に相当の時間を要するケースや、最悪、裁判へ進展・・・
他の士業に支払うといった余計なお金がかかる場合を多く見かけます。
現在、未払い残業代の請求や解雇無効などへ発展している事案が増えております。
人事制度や労務管理上のご相談、社員様との間で万が一トラブルになった時の対応など、
"人"と"会社"に関わる事なら何でもお気軽にご相談下さい。
我々社労士は会社の繁栄と社員の生活の向上を共に考える皆様のよきパートナーです。

また、ファイナンシャルプランナーとして、
経営者様の個人のお金に関わることや従業員に関する個人の保険、住宅ローン、
住宅購入、ライフプランなどを福利厚生制度の一面として総合的にバックアップす
ることが可能となります。

しかも、他の士業と比べて多額の顧問料がかかるわけではありません。
月々わずかの契約料で多くのメリットが享受できます。
上手にご活用いただき、
人件費の削減および企業のリスクマネジメントにつなげてください。

我々社会保険労務士にどうぞおまかせ下さい!!

お申込みはこちら⇒ お問い合わせフォームへ
ファイナンシャルプランナー/社会保険労務士には
職業上の倫理規定および守秘義務があります。
お客様の個人情報は厳重に取扱い、
許可なく第三者に開示することはありません。
ご安心してお気軽にお問い合わせ下さいませ。